TOP >  診療案内 >  院外処方せん発行のご案内(平成27年4月1日より)

院外処方せん発行のご案内(平成27年4月1日より)

当院は平成27年4月1日から 原則としてすべての外来患者さまを対象に 院外処方せんを発行することになりました

 院外処方せんの発行により、患者さまは地域の保険薬局でお薬を受け取ることになります。 その際、ご自宅の近くの「かかりつけ保険薬局」を決めておかれると、他の医療機関で処方された薬と、当院で処方された薬との重複や飲み合わせをチェックすることにより薬の安全性がより一層確保されます。 希望される患者さまには、処方箋を「かかりつけ保険薬局」にファックスすることで前もってお薬を準備しておくことができます。 以上のことをご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。

お薬を受け取るまでの流れ

 「院外処方せん」は、受診のときに医師から渡されます。このままの「院外処方せん」では保険薬局にお持ちいただいても、お薬を受け取ることができません。会計時に「処方せん」をお出しいただき「領収印」を押すことにより「院外処方せん」として保険薬局にお持ちいただくことができます。

院外処方せんの有効期間について

 「院外処方せん」は、4日以内(受診日を含む)に院外の保険薬局(かかりつけ薬局)にお持ちいただき、お薬を受け取るようにしてください。「院外処方せん」に記載されている有効期限を過ぎてしまうと「院外処方せん」は無効になり、保険薬局へお持ちいただいてもお薬を受け取ることができません。このような場合は、再受診していただかなければ「院外処方せん」を発行できませんのでご注意ください。

保険薬局の在宅訪問について

 希望される患者さまには保険薬局の在宅訪問が受けられます。在宅訪問とは、お薬を配達するだけでなく、保険薬局の薬剤師が患者さまのQOL向上のためのお薬の管理を担うことです。

ご不明な点がございましたら、薬局カウンターに「院外処方せん相談コーナー」を設置していますのでご利用ください。