消化器外科メイン画像

診療科・部門紹介消化器外科

診療曜日休診のお知らせ当科の担当分野医師・スタッフ紹介主な診断内容診療実績

患者さんへのメッセージ

水戸協同病院消化器外科では、おもに消化管(胃・大腸)、肝臓、胆道(胆管・胆嚢・十二指腸乳頭部)、膵臓、脾臓の良性・悪性疾患の治療を専門的に取り扱っています。開腹手術での豊富な経験を生かしつつ、これまで通りの手術の質(安全性や確実性)を低下させることなく、より低侵襲な胃・大腸・肝・胆・膵・脾の外科手術を提供しています。また、大腸がん、膵臓がんに対する外科治療は、術前化学療法・化学放射線療法などと精度の高い手術を組み合わせることによって、より根治性の高い治療を目指しています。
消化管(胃や大腸)手術を数多く経験している筑波メディカルセンター部長 稲川智医師と、沢山の肝・胆・膵・脾手術を手がけてきた筑波大学消化器外科 倉田昌直教授が水戸地域医療センター教授として赴任しました。今までの豊富な経験を生かしつつ、新しい技術を取り入れることによって、これまで通りの手術の質(安全性や確実性)を低下させることなく、より低侵襲な外科手術を提供することに努めています。

診療曜日

午前 倉田 古田 石橋 稲川
大原(第1.3)
小川(第2.4)
渡邊(第2.4)
【術後外来(予約)】
午後 倉田 古田 津久井
稲川(第1.3.4.5)

休診のお知らせはこちらをご覧ください

当科の担当分野

消化器疾患

肝胆膵疾患(別ページへ移動)

 

医師、スタッフ紹介

役職 氏名 指導医・専門医・認定医
副院長 稲川 智 宮崎医科大学1993年卒
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会指導医
日本がん治療認定機構認定医
消化器がん外科治療認定医
教授 倉田 昌直 筑波大学1996年卒
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会指導医
日本肝胆膵外科学会高度技能専門医
日本内視鏡外科技術認定医
日本胆道学会指導医
日本肝臓学会肝臓専門医
医師 古田 智章 筑波大学2011年卒
日本外科学会専門医
医師 杉 朋幸 筑波大学2014年卒
日本外科学会専門医
名誉院長 津久井 一 東北大学1969年卒
日本外科学会指導医
日本消化器外科学会認定医
名誉院長 渡邊 宗章 筑波大学1984年卒
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医

 

 主な診療内容

消化器癌(胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がん、胆道がん、など)、肺癌などの悪性腫瘍のほか,胆嚢結石、ヘルニア、虫垂炎、腸閉塞、脾腫、気胸などの良性疾患に対する外科的治療を中心に行っております。腹腔鏡、胸腔鏡を使用した手術が中心となっております。

 

  診療実績

  • 胃切除術   約20例
  • 肝臓手術   約25例
  • 膵臓手術   約40例
  • 大腸手術   約80例
  • 胆嚢手術   約150例
  • ヘルニア手術 約90例

ページトップボタン