TOP >  病院の紹介

病院の紹介

茨城県厚生連総合病院 水戸協同病院について

水戸協同病院は平成21年4月に筑波大学のサテライトキャンパスとして生まれ変わり、大学の教員が常勤医師として派遣されています。

今後も納得のできる良質な医療を提供し、地域医療の向上と地域住民の健康増進に努めます。

また、水戸市をはじめ近隣市町村と連携し、医療の向上に努めております。当院の救急車受入れ台数も4,243台(平成25年度)となり、地域の救急指定病院としての役割を果たしています。