栄養部メイン画像

診療科・部門紹介栄養部

入院給食

栄養部では、入院患者様お一人お一人に合わせた適正栄養量で、疾病治療、回復を目的としたお食事を提供しています。

また、個人の嗜好を出来る限り取り入れ、個人対応の食事が提供できるよう努めています。

二つのメニューから選んでいただく選択メニューを実施しています。

一般常食

毎週 水曜日・木曜日・金曜日(昼食・夕食)

透析食

月2回 不定日(昼食・夕食)
 
 


選択メニューA食

選択メニューB食

 

入院中、お食事を楽しんでいただけるよう、メッセージカードを添えた行事食を行なっています。


ひな祭り

こどもの日

十五夜メニュー

クリスマス

 

栄養相談

栄養部では医師の指示に基づいて、治療食のアドバイスをしています。
患者様の生活様式に合わせた個別対応で、管理栄養士と一緒に実践しやすい方法を探してみませんか?
外来受診をされた際、医師を通して予約をしてください。また、入院中でも行なっています。お気軽に医師、看護師に声をかけてください.

実施日

  • 個別指導  平日毎日(祝祭日を除く)
  • 集団指導  毎週金曜日 15時~

 ※集団指導は糖尿病・脂質異常症・高血圧・ダイエットの方を対象に行なっております。
 

 

管理栄養士から一言

糖尿病でお悩みの患者様へ

間食について
糖尿病の方ならば、主治医から「間食は控えましょう。」と言われたことがあると思います。間食は、血糖コントロールを悪くする原因になるのでぜひ控えていただきたいものです。
「糖尿病」という病気の名前に「糖」とつくこともあり、間食には砂糖を多く含んだ甘いものだけを控えればいい、と考えてらっしゃる方もいるかもしれません。しかし、甘くないおせんべいやスナック菓子も油断できません。チョコレートケーキ1個のエネルギーは約350kcal、これはしょうゆ味のかた焼きせんべい約4枚、ポテトチップス3/4袋にあたります。甘くなくても、糖質を含むので血糖値も上がりやすくエネルギーも意外と高くなるのです。
間食をとるならば、一日の中で決められた範囲の果物や乳製品をとることをおすすめします。
お悩みの方は、気軽に栄養相談にお越しください。

ページトップボタン