婦人科メイン画像

診療科・部門紹介婦人科

婦人科のご案内

診療曜日休診のお知らせ当科の特色医師・スタッフ紹介主な診断・治療手技、手術等認定施設・専門医

診療曜日

午前 横田 横田 大原 横田
午後 横田 横田 大原 横田

〔※新患受付 8:30〜11:00〕

〔※当日枠の定数を超えた場合診療不可〕

〔※木曜日午後は市町村検診のため完全予約制となります。
予約外で受診されたい方は木曜午後以外の担当医の曜日にご来院ください。
学会出張等により、臨時に休診または受付時間を変更する場合あります。ご確認ください。〕

休診のお知らせはこちらをご覧ください

当科の特色

次の様なことで、お困りではありませんか?

女性に特有な臓器に子宮や卵巣があります。卵巣、子宮を軸とする機能はエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)があり、排卵・月経などには視床下部・下垂体・甲状腺ホルモンなどにより調整されています。月経の量や頭痛、下痢、嘔吐、むくみなど月経の前後に苦痛を感じることはありませんか?

子宮頚癌の好発年齢は30~40歳代ですが、近年若年者の発症が増加傾向にあります。症状がない時にも性経験のある方は検診をおすすめします。又、不正出血、帯下(おりもの)、疼痛、貧血の症状がある方はすぐに検診をおすすめします。

更年期における症状として、のぼせ、発汗、肩こり、不定愁訴、疲労感、抑うつ、不眠などの症状があります。ホルモン補充療法、漢方薬による治療を行っております。

高齢者の方で歩行時外陰部の違和感、排尿障害、便通障害はありませんか?子宮の一部が腟の外に脱出していることを子宮脱といいます。外来において治療を行っております。

当科は非常勤医のみですので、分娩および手術などは行っておりませんが、地域に密着した医療を目指し、外科的治療が必要な場合はいつでも他施設へご紹介させていただきます。

 

医師、スタッフ紹介

役職 氏名
非常勤医師 横田 知夫
非常勤医師 大原 浩子

 

主な診断・治療手技、検査

上記以外の診療内容

  • 機能性出血(性器出血)
  • 外陰部疾患
    • おりもの・かゆみ・痛み
  • 腫瘍
    • 卵巣腫瘍
    • 子宮頚管ポリープ
    • 子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症・卵巣のう腫
    • 子宮癌

    ※手術は行っておりません。他施設へご紹介致します。

  • 子宮脱・子宮下垂
  • 生理の移動・月経過多
  • 検診
    • 婦人科検診…子宮頸癌検査、超音波検査、ヒトパピローマウイルス(頸癌の原因)
    • 子宮体癌検査
    • 上記の他に性感染症の検査ができます。

認定施設・専門医

  • 日本産科婦人科学会専門医 3人

ページトップボタン