看護部メイン画像

診療科・部門紹介看護部

 

ごあいさつ

総合病院水戸協同病院は、水戸市内の中心街にあり筑波大学附属病院の水戸地域医療教育センターとして地域医療に貢献しております。水戸市は「教育と芸術の街」文武両道で近くには江戸時代水戸藩の藩校である弘道館や偕楽園があり千波湖を眺めることができる環境にあります。昔から学問・教育が盛んで、「学ぶ心・礼節の本源」を重んじ今も弘道館精神は水戸市民に深く息づき後世に受け継がれています。そのような環境の中で看護部は、接遇態度や看護倫理を重点に習得し、教育面では新人看護職員と階層別教育プログラム(クリニカルラダー)を開発し、自ら学ぶ力を持てる総合力の高い看護師を目ざして自己啓発に努めています。新人看護職員の離職率は、6年間「ゼロ」と現在も更新中です。

その要因として職場の働く環境が整っていることやプリセプターシップによるサポート体制が良く病院全体が教育・育成するという姿勢であることが定着に繋がっていると思います。これからも水戸学に学び「学ぶ心・礼節」を看護教育に取り入れ豊かな看護師が育って行くものと確信しております。

副院長兼 看護部長
認定看護管理者
川又 光子

 

看護部の理念

患者中心の看護

 

看護部の基本方針

  1. 患者の立場に立った看護を提供します。
  2. 患者サービスに当たっては、安全の確保に努めます。
  3. 水準の高い看護を提供する為に常に学ぶ姿勢を持ち続けます。
  4. 社会人の一員として品位ある行動に心がけます。

 

看護部目標

  1. 患者の生活の質(QOL)の向上を図る。
  2. 看護の専門性を高める努力をする。
  3. 看護を通じて社会人・職業人として成長する。

 

看護体制の概要

入院基本料 7:1
看護方式 プライマリ・ナーシング、固定チームナーシング
勤務体制 2交代
勤務時間 日勤 8:30 ~ 17:00  夜勤 16:30 ~ 9:00(仮眠あり)
夜勤回数 4回/月
外来勤務 8:30 ~ 17:00 (救急外来日直・夜勤1回~2回)
土曜日は半日勤務
目標管理 目標面接 年3回 (4・9・2月)
チャレンジシート・情意評価
実習生受け入れ 専門学校4校

看護単位

病棟 6病棟・ICU
外来部門 外来 ・ ER ・ 手術室 ・ 中央材料室 ・ 腎センター ・ 内視鏡 ・ 健康管理センター ・ 訪問診療

地域活動

  • JA行事
  • 救護活動
  • 健康相談
  • 講演会
  • くろばね会朝市(毎月第4日曜日)
  • まちの保健室
  • 出前授業

 

ページトップボタン